手強い放射能除去実践解説が無事終了!・・・そして私たちは松戸に「安全地帯」を作りはじめます。

いよいよ8月26日(日)より北松戸さつき幼稚園を放射能の心配の無い「安全地帯」にしていきます。非常に貴重な活動であり、多くの人手が必要です。
安全地帯活動と一緒に、柏にできた「放射能プレミアムドックセンター」の事業紹介もする予定です。
(詳細は近日中にUPします。)
Matsudo safe projectを応援してくれる方の連絡先はこちらです↓

matsudosafeproject@live.jp

今回は継続中の大規模なプロジェクトの一環で云わば「外堀を埋める」作戦でした。入り口のコンクリート面周辺が0.5-0.8μ程度汚染されています。雨で屋根や壁面を伝って来た放射性物質が沈殿したと思われます。

まずはアロカの精密シンチ計で線量を測ります。そして表面に溜まっている土を除きます。次はもうMMTでは標準装備になっている金ブラシ
・たわしで慎重に高い所を擦ります。
a0211294_2184732.jpg

a0211294_2111101.jpg


最後に水で流しました。ここは排水口が傾斜の下にあるので汚染水を下水道に流し込む事が出来ました。向かい側の建物に沿った側溝に雨樋が下の取水口に下っています。容量に制限がありますので雨量が多くなるとどうしても溢れて溜まります。こういう所が高くなりますね。
a0211294_21131342.jpg


ここは高圧洗浄をかけてみました。壁からの影響もあり裸線量は0.4μ程度に下がりました。更に鉛の遮蔽筒を被せ周囲からの影響を減らすと0.2μ程度です。今後の対策としては木下さんお進めの猫砂を詰めた靴下を置いておき時々取り替えると良いでしょうね。
a0211294_21142983.jpg


私が担当した桜の根部分は1μを越えていました。周囲はさほどでもありません。慎重にミニ・シャベルで掘っていくと根が張って枡状になっているのが分かりました。その結果木から流れ落ちてきた雨水が溜まり自然濃縮を繰り返した結果と思われます。
a0211294_2115243.jpg
a0211294_21155144.jpg


土嚢袋二袋程度、約30キロ、土を除くと最終0.2μ程度に下がりました。
後は清浄な土を客土すれば良いでしょう。
a0211294_21175463.jpg


最後に仕上げとして全員でコンクリ表面、L字型幅4メートル長さ15メートル程度、に水を撒きデッキブラシで擦り表面の土を除きました。
a0211294_21195989.jpg


参加した殆どが午前の流山プロジェクトから掛け持ちです。
a0211294_21442575.jpg

幸い日陰もあり水も広く薄く散布できましたし発生した土の量も数袋だったので楽な作業でした。コンクリ表面、土の部分も大方0.1μ台を達成出来ました。
a0211294_21245044.jpg


暑い中参加して頂きました仲間に心から御礼致します。
a0211294_212626.jpg


これからいよいよ本丸と言うか校庭の表土を削り、袋詰めし、重機で掘った大穴に埋め戻す大作業が控えています。
MMT会員及び東葛地域で活動する仲間の方々ご支援・ご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

文責:室岡喜一郎

いよいよ8月26日(日)より北松戸さつき幼稚園を放射能の心配の無い「安全地帯」にしていきます。非常に貴重な活動であり、多くの人手が必要です。
安全地帯活動と一緒に、柏にできた「放射能プレミアムドックセンター」の事業紹介もする予定です。
(詳細は近日中にUPします。)
Matsudo safe projectを応援してくれる方の連絡先はこちらです↓

matsudosafeproject@live.jp
除染方法や放射能の心配についてのご相談もこちらで受け付けています。
[PR]
by matsudo_mmt | 2012-08-19 21:55 | 活動
<< 8月26日、9月2日、幼稚園除... Matsudo safe pr... >>