Matsudo safe project始動。参加者募集!

Matsudo safe projectを始動します!

 松戸市は環境省が平成24年1月1日に全面施行した放射性物質汚染対処特措法を受け、主な生活空間の平均的な空間放射線量が毎時0.23μ㏜(マイクロシーベルト)未満になることを目標に松戸市内の除染に取り組んでいます。
 しかし、行政が行う除染では完全に震災前の放射能レベルまで下げる事が出来ません!
 あとは私たち市民が自分たちの手で、「本当に子供たちが放射能の心配をしないで安心して過ごせる場所」を作るしかありません。
「日本に安全な場所を作る」プロジェクトを千葉県松戸市から発信します。

Matsudo safe projectの目標は
 「それぞれが自分の出来る事で子供たちが安心して遊べる場所を作る」です。
プロジェクト参加者の一人一人が自分の出来る事を出し合い、放射能の事を気にしないで暮らせる場所を作っていきます。

これには大変な労力と時間を必要とします。
そのために、このプロジェクトに賛同し一緒に参加してくれる方を大幅に募集します。

このプロジェクトに一緒に参加してくれる方は
1.お名前
2.年齢
3.性別
4.お住まいの地域(市町村までで結構です。)
5.希望する参加内容(事務、渉外、計測、除染から一つまたは複数選んで下さい。)
6.線量計をお持ちかの有無(出来れば機種名もお伝え下さい。)
7.他のボランティアクループにお入りの方はそのグループ名
8.連絡先(メールアドレス)
を下記アドレスまでご連絡下さい。(このプロジェクトはゼロからみんなで作っていきたいと思います。未経験者も初めからご指導いたします。お一人での参加も歓迎いたします。)

matsudosafeproject@live.jp (リンクはしていません。)
(MMTブログのメールアドレスとは異なりますのでご注意願います。)

今後の活動予定として、松戸市内の比較的大きな幼稚園を「放射能を限りなくゼロに近づける」ことを目標に汚染土地中埋蔵保管を子供たちの夏休み中に行います。
7月中に1度事前計測、
8月は1回目は汚染土の除去と集めた汚染土の現地仮置き、2回目は敷地内に重機で保管用の穴を掘ってもらい仮置きした汚染土を埋め保管し、いわゆる「天地返し」を行います。
真夏の作業の為、熱中症などの危険があるので一人あたりの作業時間に限りがあるため、大変多くの体力と人数が必要になります。
日程、決行については後日お知らせしますが、人数が集まらなければ始動不可能です。
どうか、皆さんの勇気とお力をお貸し下さい。一人一人の小さな力が集まって大きな力になります。a0211294_2352967.jpg


[PR]
by matsudo_mmt | 2012-07-16 17:26 | 活動
<< Matsudo Safe Pr... 未来を一緒に話す時間~放射能を... >>