人気ブログランキング |

[仮称]松戸市放射能対策総合計画(案)タウンミーティング参加報告―第4報―

今回で4回目のタウンミーティングの報告です。
4回目にもなると、質疑応答も重複するものがかなりあります。(ほとんどの人は一回しか行かないですから仕方ありません。市役所の方も過去の質問履歴でも配れば同じ質問が無くなるのかな?)
今回は新しい質問だけ抜粋します。

23日16時~ 二十世紀が丘市民センターホール(参加者14名)
 →ゴメンナサイ。メンバー参加者報告がありません。

24日10時~ 市民会館(参加人数 40名程←今まで最高!)
 ・道路の除染は進んでいるのか?(高い線量の場所は側溝を除染する事により低減出来ているとのこと。)
 ・学校での放射線教育をきちんとやって。汚染地域にすむのだから、対処法をおしえるべき!文科省のリーフレットだけ配っても分らない!(検討するとのこと。文科省、何か作って!)
 ・除染が終わった所から体育をするのがいいのでは?(学校のスケジュールの都合上、どうにもならない。苦渋の選択だったそうです。)
 ・除染作業中現場で市民の作業中立入禁止がいい加減な所があった!(徹底するようにするとのこと。作業中は粉塵と一緒に放射能も舞うので注意しましょう。危なかったらマスクしましょう。)
 ・子供に問診だけではNG。検査もして。データベースをとるためにも。(検査方法、項目など統一すべきかな?国で方針出れば良いのですが...。)

24日17時~ 小金原市民センター(参加人数 30名程)
 ・家で椎茸と竹ノ子を栽培して食べてるけど大丈夫か?(県の検査では筍は100Bq/kg以下。但し市民持ち込みの筍から100Bq/kg越えるものが出ている。傾向として、小さい筍は高め、大きい筍は低めということがわかっているそうです。)
 ・松戸市と他市の除染対策を比べると通学路が入っていないのでは。(入っているそうです。)
 ・個人宅は子どもの有無に関わらず除染するのか?(対象地域はやる。他は子どものいる家庭が対象だそうです。)
 ・農地の除染もするのか?(実際は農地は耕していて0.23μSv/hを越えた所がないそうです。)
 ・地上5cmで0.5μsv/hだけど野菜つくって大丈夫?(野菜にはほとんど移行していないそうです。)
 ・安心メッセージが欲しい。総合計画(案)は難しい。無関心は良くないど、神経質になるのも良くない。モデル家庭の場合の例とか検診・検査をきちんとやっているとか堅苦しいのではなく作って欲しい。(専門家の意見も別れている。安心だという趣旨ではなく、松戸市として「今できること」を実践する。最終的に安心して頂けれるようにしたい!とのこと。)←期待してます!

タウンミーティングは回を重ねるにつれ、参加者も少しずつ増えてきているようです。
皆さんも周りの方にどんどん教えてください。
 今回も写真がありません。
by matsudo_mmt | 2012-04-25 21:09 | 松戸市
<< 放射能対策のご相談を受け付けて... [仮称]松戸市放射能対策総合計... >>