[仮称]松戸市放射能対策総合計画(案)タウンミーティング参加報告―第2報―

20日に小金市民センターで行われたタウンミーティングにMMTメンバーが参加してきましたのでお知らせします。

 時間割については、前回の新松戸市民センターと同じで説明30分質疑応答1時間くらいでした。
 一般参加者約20名くらいで、質問は6人くらいの方から出ました。

  抜粋です。
  ・町会で買った線量計では0.3μSv/hを越える所が結構あるけど、市の計画では来年の3月まで除染がかかるけど、それまで住んでいて大丈夫?(市では0.23μSv/h以下にするため順次対応していきたいとのこと)
  ・室内で0.15μSv/hは大丈夫?(さすがにこればかりは大丈夫とは言い切れないようです。結果論なんでしょうね。)
  ・市民が自主的に除染した場合の費用負担は?(自費になってしまうそうです。)
  ・市の放射線対策はCsのみの計画、Srの計測や除染計画は無いけど...(基本的には国の施策に準拠。Srを計画にいれるのは難しい...。)
  ・ボランティア(MMTのことです!)で除染やって0.1μSv/hを切っている。市の除染効果は?(市は4/2から重機を用いた除染実施。近々HPで公表とのことです。)
  ・公園等、市民の協力で除染することは?(落ち葉を集める程度なら・・・。業者が除染する為には特別講習を受ける必要がありますが、一般の人がとれるのかわからないとの事。MMTには特別講習を修了した仲間がいます!)
  ・個人の家ででた汚染土はどうしたら良い?(現状は自分の土地に埋めてもらいたい。保管場所がしっかり決まれば引き取れるかもしれないそうです。―日本人全体で考えなければ...。)

今回は写真報告が残念ながらありません。
[PR]
by matsudo_mmt | 2012-04-21 18:05 | 松戸市
<< [仮称]松戸市放射能対策総合計... [仮称]松戸市放射能対策総合計... >>