小金原幼児教室の活動報告

11月5日に小金原幼児教室で除染活動を行い、そのの活動報告を室岡様からいただきました。以下に掲載させて頂きます。

----
土曜日は松戸に出かけ前回9月25日に小金原の幼児教室で遣り残した宿題を片付けました。原代表が不在なのでMMTから四名活動しました。伊井、松浦、村井、室岡 敬称略。地元からは先生方に父兄を含め20名位の人力でしたよ。

http://matsudomt.exblog.jp/

校庭の隅に穴を掘り0.6-0.8マイクロ程度放出する汚染度を詰めた土壌袋を埋めました。80袋位でしょうか。行政が引き取るまでの仮処置です。埋めた表面は0.2-0.3程度で問題ありません。
a0211294_22392343.jpg

a0211294_22394073.jpg

a0211294_22395422.jpg


懸念していた側溝も潰しました。コンクリで固めた斜面から水抜きが出ててその直下は高い所で1.5低い所でも0.6マイクロ出てました。コンクリに浸透したFall outには何が有効か考え伊達で用いた金ブラシ・たわしを使って見ました。

まず慎重に土を除き金たわしでガシガシこする。湿ってるので粉塵は巻き起こりません。箒で掃いては繰り返す。予想した通り効いて0.8から0.2前後に下がりました。何箇所か同じことをやり有効なのを確認しました。
もう一つ秘密兵器を試しました。添付の画像に写ってる鉛の遮蔽筒です。CDROMのケース上部を切り取り内側に一ミリ厚の鉛板を貼りました。本当はもっとタッパがあって厚い鉛板を使いたいのですが重いから運ぶのに大変です。まあこれでも周囲からの線量を或る程度は遮蔽してくれるのが分かりました。コストは千円以下ですよ。本格作ってみませうか。

土壌の表面は大体0.3前後なので掘った穴から出た0.1台の低い土を側溝周りで削った箇所に入れました。外周もこれで問題なし。

帰路駅に向かう途中に屋根に上らなかったのを思い出しました。残念! 以前隅を測ったら2.0程度あって高圧洗浄をかけ0.2-0.3程度にしてます。地元の代表にお願いしませう。
[PR]
by matsudo_mmt | 2011-11-08 22:41 | ガイガースコップ部隊
<< 清風幼稚園の除染作業の報告 常盤平幼稚園の除染レポート >>