松戸市内某マンションの公園の除染を実施しました

9月11日 松戸市内某マンションの公園の除染を実施しました。

今回はマンションの住人より協力要請を受け、マンションの理事会の承認及び協力のもと実施する運びとなりました。広さは約70平米程の比較的小さな公園です。
a0211294_22272780.jpg


この公園は固い粘土質の赤土を入れた上にダスト(砂利状の土)を4センチ敷いて造成されているとのことですが、現在はそのダストが1センチ残っていないような状態でした。
a0211294_22285445.jpg


参加人数はマンションの住人15名程、MMTボランティア8名。またこの公園は3分の1が市の、残り3分の2がマンションの管理となる変わった公園で、市からも公園緑地課職員2名を派遣いただき、立ち会いのもとでの作業となりました。
a0211294_22302171.jpg


市の方ではダストのみ除去する方針とのことでしたが、それではほとんど線量が下がりませんでした。

実験してみると
地上5センチの値
・削る前0.21μSv/h
・ダスト除去だけ0.21μSv/h
・赤土表面を少し削ると0.18μSv/h
・5センチ掘ると0.09μSv/h
・7~8センチで0.07μSv/h
(計測機種はアロカ社製TCS-161)


赤土部分を削ると雨後ぬかるむ、すると新しいダストを敷かねばならないという問題もあり、線量の変化とダストにかかる費用とを鑑み、0.1台を目標に赤土を1センチ位削ることになりました。

作業は例によって公園を分割した後、一列になって削って行きました。
男性の参加が多かったので除去自体は非常に速く進みました。
a0211294_22365773.jpg
a0211294_22353699.jpg


結果公園中央の線量は地上5センチで0.21μSv/hから0.12μSv/h、1メートルで0.17μSv/h。雨の溜まりやすくなっている窪地も5センチで0.45μSv/hから0.23μSv/h、1メートルで0.20μSv/hと低減できました。


その他の除染ポイント

・排水溝
三カ所あり、どれも中にはダストが溜まっていました。
a0211294_22384762.jpg

a0211294_22391426.jpg

移植シャベルで取り除きました。
a0211294_22404880.jpg

線量0.55→0.25μSv/h

一カ所土がいっぱいまで詰まっていた排水溝があり、そこは表面4.07μSv/hという高い線量が確認されました。
a0211294_22401347.jpg

こういったミニホットスポットは松戸市内でも至る所に存在する可能性があります。
特に子どもが近づきそうな場所での細やかな測定が必要不可欠です。

・木製のベンチ
木製のベンチが二つ置かれていましたが、測定すると0.44μSv/hありました。
木製のものは放射性物質がしみ込んでいる場合が多いです。
災害ボランティア通信の大田さんにブラシを使って、水で洗い流してもらいました。
a0211294_22422395.jpg

線量0.44μSv/h→0.26μSv/h
(効果が見られない場合は洗剤などの使用も考える)

汚染土の保管
マンションの裏山にブルーシートで覆い仮置しました。
a0211294_22432258.jpg

線量は土嚢上で1.50μSv/h
1メートル離れて0.27μSv/h
2メートル離れて0.22μSv/h
この辺の空間線量が0.2μSv/h程度なので、まわりの状況から安全と判断しました。

9月にも関わらす真夏並の暑さの中、参加されたマンションの皆様大変お疲れさまでした。

また今回もお手伝いいただいたスペシャルメンバーにこの場を借りて感謝致します。
災害ボランティア通信の大田廣様
http://minatosaigainet.web.fc2.com/

Team HEAL Japanの室岡喜一郎様
http://www.teamheal.jp/

森修治様
永野利典様
松浦良一様

松戸市民のためにどうもありがとうございました。
[PR]
by matsudo_mmt | 2011-09-11 22:47 | ガイガースコップ部隊
<< 北松戸周辺の測定と自宅除染効果... 朝日小学生新聞でMMTの活動が... >>