「放射線対策と原発の明日2013」が柏市で開催されます。

「放射線対策と原発の明日2013(東葛から問う)」が柏市で開催されます。

日時 : 2013年1月19日
      19:00~21:30
場所 : 柏市民文化会館 大ホール

主催が女性が多い事から、我々Tokatsu safe projectは会場整理&力仕事担当としてお手伝いさせてもらいます。

今後の東葛での放射線対策についての対談だそうです。
一緒にお手伝いできる方募集いたします。
(入場料、交通費は自己負担となります。)
参加可能な方は matsudosafeproject@live.jp まで連絡下さい。
Tokatsu Safe Projectの連絡先(リンク)はこちらです↓
matsudosafeproject@live.jp

a0211294_16504521.jpg

[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-12-22 16:52 | Tokatsu safe project

Tokatsu safe project、保育園徹底除染中です!

Tokatsu safe project、今回は「小金原保育の会 幼児教室」に除染に行ってきました。
ここの保育園は昨年に自主除染し、今年も8月に行政除染をしましたが(行政除染したという事は線量が国の基準値を少しこえていたんですね。)、どうしても下がりきらない場所があったので、我々Tokatsu safe projectの出番となりました。
Tokatsu safe projectは、今回のように
「行政が除染しきれない場所。」
「除染してもなかなか下げられない場所。」
「人手が足りなくて除染できない場所。」
などで、声をかけてもらうと、出動します。
出動っていっても、みなさんボランティアですが...(笑)

それでは報告です。
先発は、今回大活躍MVPの井出パパです。
この方、ほぼ一人で保育園の0.6μSv/h以上あった雨樋、トタン屋根で屋根に上れない状況で、2メートル脚立、ブラシ、中性洗剤、高圧洗浄器を屈指して0.13まで下げてくれました。
a0211294_18394664.jpg

a0211294_18413729.jpg


次に草刈部隊です。
保母さん、お母さんも加わりほぼ全員で。鎌やスコップを持ってひたすら根のはった草を取り除き、表土を除去出来るようにしてくれました。
a0211294_1847429.jpg

a0211294_18485493.jpg


次は穴掘り部隊です。
重労働でしたが、お蔭で斜面の高線量の土を埋めることができました。
a0211294_18432368.jpg

a0211294_18435021.jpg


そして、Brain(知恵)部隊
これは、保育園のスタッフ、保護者のみなさんです。
今回も手賀の杜クリニックの志賀先生にお願いし、キッチリと放射能の事について危険性や検査について勉強してもらいました。みなさん、生活に直結する事ですので真剣で、私たちの除染作業が終わってもまだ続いていました。
a0211294_1855422.jpg

a0211294_18563357.jpg

a0211294_18571926.jpg


そして、結果はというと、
取り除いた斜面の表土はやはり0.3μSv/hを超えていました。もちろん地中深くに埋めました。
a0211294_1902395.jpg


取り除いた後の表土は、
低いところで0.30が0.07、高いところでも0.40が0.18、全体では0.12平均となりました。
a0211294_194673.jpg

a0211294_1942490.jpg


よって、ここに「安全な場所」となったので我がTokatsu safe projectマスコット「安心だゾウくん」を常駐(プレゼント)しました。
a0211294_1964851.jpg


一服組みはいませんですが最後にTokatsu safe project記念撮影です。
a0211294_1974565.jpg

a0211294_198284.jpg


私たちTokatsu safe projectは今後も市民のみなさんの困っている場所に向かいます!
依頼、相談は

matsudosafeproject@live.jp
までお気軽にどうぞ!
[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-11-18 19:10 | Tokatsu safe project

11月18日 小金原の保育園の除染を行います。(交通手段について)

Tokatsu safe project 11月の予定です。

日程:11月18日(日)午前9時~正午12時(作業の進行によっては多少午後にずれ込む事もありそうです。)雨天延期で延期日未定です。
場所:小金原保育の会 幼児教室 http://www5f.biglobe.ne.jp/~k-youji/index.html 
   (JR小金原駅より徒歩30分くらいですが北小金駅からピストン輸送をします。送迎希望の方はメールにて連絡の上、8:30までに北小金駅南口ジャスコ1階ミスタードーナッツ前でお待ちください。黒いハイエースで迎えにいきます。)
車は全部で9台くらい停められます。車で来られる方は連絡ください。
作業内容:保育園の周りの斜面の除染と汚染土地中保管作業
現在の線量については下図のとおりですが0.3μSv/h付近(地表1cm)の線量を出来るだけ0.1μSv/h未満まで下げたいと思います。
a0211294_13165487.jpg

a0211294_2012458.jpg

補足説明:今回は園にお願いして保護者の応援も考えています。斜面は雑草とさつきに覆われ枡で区切られていますのでコマ目な作業となります。20~40人くらいで3時間程度考えています。
寒くなってきましたので長袖長ズボン、マスク、手袋はもちろん防寒もお願いします。斜面は滑り易いので底の平らな靴は危険です!

コチラで用意出来る物
スコップ、土嚢袋、二重ビニール袋、マスク、ゴム手袋、脚立またはハシゴと高圧洗浄器(雨樋清掃用)
持参してもらえると助かる物
草刈用の鎌、さつきの枝の剪定バサミ
服装について
斜面の除染ですので長袖長ズボンでお願いします。蚊がいますので虫よけスプレーもあると良いです。(香取線香を焚きながら作業します。)


参加可能な方は matsudosafeproject@live.jp まで連絡下さい。
Tokatsu Safe Projectの連絡先(リンク)はこちらです↓
matsudosafeproject@live.jp

   
[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-10-30 20:14 | Tokatsu safe project

Tokatsu safe project:柏の葉キャンパスの除染応援と小金原の保育園の仮計測でした。

Tokatsu safe projectは10月20日(土)柏の葉キャンパスの除染応援と小金原の保育園の仮計測でした。

柏の葉キャンパスはまだまだ除染が行き渡っておらず線量が地表1cmで2.0μSv/hを超える場所がまだあります。
a0211294_20274572.jpg


総勢100人規模のp大掛かりな除染となりました。道に並んだ街路樹1本に5~6人くらいで天地返しです。
a0211294_20295747.jpg


今回は地元町つくり協会の皆さんの発案で街路樹枡の表土と5㎝以下の土を入れ替える天地返しとなりました。私の担当した場所は一番線量が高い場所で表土は地表1cmで2.6μSv/hでしたが地表から5㎝掘ったら周りの放射線を遮蔽すれば0.2μSv/hまで直ぐに下がりました。天地返しした後の表土は0.3μSv/h(地表1cm)まで下がりました。
a0211294_20383233.jpg


今回は地元住民の計画に基いての作業でしたので、きっちりとた安全地帯は出来ませんでしたが継続して除染する事が大事だと思います。
a0211294_20393324.jpg


午後からは松戸に戻り、小金原の保育園の仮計測をしました。
0.2μSv/hくらいの場所が多く、こまめに除染する事にしたいとおもいます。
雨どいが0.6μSv/hくらいあったのでハシゴを持って行き作業しようと思います。
a0211294_20424763.jpg


「雑草」と「さつき」と「蚊」に覆われた斜面。ここが難攻不落なんです。くじけず頑張るぞ~!
a0211294_20453377.jpg

a0211294_20472090.jpg


この保育園は作業があるときは参加者を募集します。
詳細は後日アップします。
2か所の作業を終え満足気な笑顔です。
これからも安全地帯を増やすため頑張ります!
a0211294_20481179.jpg

[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-10-22 20:51 | Tokatsu safe project

Tokatsu Safe Project : 鎌ヶ谷市の保育園の除染、大成功!

Tokatsu Safe Projectは10月13日(土)に鎌ヶ谷市の保育園の除染をしました。
a0211294_19271964.jpg


今回は保育園の建物脇の駐輪場を除染しました。ここは子供さんたちの送り迎えでお母さん達が自転車を置いておく場所なんですが、子供たちもここを使って登園する事があるので入念に除染する事になりました。
建物の影になっていて湿気が多く土地には苔とスイバがギッシリ生えていて、避難用すべり台の下は水が溜まりやすくなっていました。
a0211294_19351582.jpg


線量は作業前で0.35~0.1μSv/h(地表1㎝)ありました。
a0211294_19513338.jpg


土地の表面の苔を1㎝弱削っただけで線量は0.08から0.10まで直ぐに下げる事が出来ました。
やはり苔がセシウムを吸着してその場所に留まってしまうんですね。
a0211294_19393874.jpg

a0211294_19402256.jpg


0.3μSv/hの場所は5~15㎝くらい掘って穴が出来てしまったのできれいな黒土を客土して仕上げました。
a0211294_19431023.jpg

a0211294_19434936.jpg

a0211294_19502539.jpg


今回作業してくださったメンバーです。
a0211294_19451111.jpg

鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、流山市、の他、神奈川県、東京都からも応援に来てくれました。

次回は10月20日(土)、柏の葉キャンパス駅前の除染を地元町会の皆さんと行います。
参加希望の方は
matsudosafeproject@live.jp
までメールください。

Tokatsu Safe Projectの連絡先(リンク)はこちらです↓
matsudosafeproject@live.jp
[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-10-15 19:53 | Tokatsu safe project

千葉市の「しらベル」さんを訪問させてもらいました。

今回は、同じ千葉県でも南側の千葉市にあります「しらベル」さんを訪問させてもらいました。
「子どもを放射能からまもる会in千葉」の代表の長谷川弘美さんたちがはじめた「ちば市民放射能測定室」です。
千葉市は比較的線量が低いので市民意識も低いのかと思っていたのですが、測定に関しては、技術、知識、測定環境、どれをとっても完璧でした。2時間ちょっとの訪問時間の間に3組ほどの測定依頼が来ていました。バックグラウンド測定がしっかりしているので測定感度はかなり良いようです。千葉県内では一番なのかと思います。
お話していて驚いたのは、地表汚染レベルを「μSv/h」と一緒に「Bq/kg」で考えている事でした。現地で放射能測定と同時に土壌サンプリングしているので出来る考え方なのです。汚染レベルは空間線量と一緒に土壌のセシウム濃度も評価した方が正確なのです。
今後は測私たちの計測のフォローをしてくれることになりました。私たちも除染活動などお手伝いさせてもらう事にしました。東葛地区と千葉地区で協力して行けそうです。

千葉県庁のすぐ近くにある店舗。全体に緑色です
a0211294_18411364.jpg


分析中の様子。
波形の解析ソフトもよく出来ています。こちらは「体験型測定」では無く、専任のオペレーターが測定します。測定精度を保つためだそうです。

a0211294_18445592.jpg

写真では分りにくいのですが遮蔽もしっかりしています。測定検体をSETする容器も工夫されており測定部を必ずスッポリ覆うようになっています。
a0211294_18482162.jpg

測定時には温度、湿度も同時にモニタリングする正確さへのこだわり、流石です!
a0211294_18503214.jpg

「しらベル」さんのHPです。↓
http://sirabell.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

Tokatsu safe project はメンバーを随時募集しています。
一緒に、測定したり、スコップ持って除染しましょう!
連絡は
matsudosafeproject@live.jp
まで。
市民が出来る除染や測定の相談も受け付けています。

[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-09-21 19:01 | 計測

北松戸さつき幼稚園、活動報告です。

a0211294_7334083.jpg
今回は残った園庭の表土剥ぎ、袋詰め、そして前回も協力頂きました九曜株式会社の増田社長が搬入したユンボを自ら操作して巨大な穴を掘って頂きました。本当のプロの技を披露して頂きましたよ。容量は 3(w) x 6(l) x 3.5(h)メートルです。

休み時間には松戸市の放射線対策部門に所属する鈴木市会議員が時間を割いて下さり私達に現状と課題を報告して下さり知識を深めました。時折ドカ雨に見舞われる天候でしたが前回と比べると凌ぎ安かったです。

作業は順調に進み午後からは軽トラで土嚢袋を運び穴の底にシートを敷き一袋一袋手作業で落とし込みました。総量は約2,400袋です。重量にして約40トン位でしょうか。その上から汚染水が漏れないようにシートを被せユンボで土を一メートル以上被せて頂きました。掘った土は事故前の線量約0.06-0.08μSvを示し安定していますが粘土が主なので園庭には撒けません。埋め戻した場所の上に二メートル程度の山を作り子供達の遊び場にしました。

5時頃に終了し一同記念写真を撮ったりMatsudo Safe Projectのマスコットである「安心だゾウ」君を園長先生と職員の方に進呈し除染作業の閉めとしました。今回は準備段階から完工までかなりの準備と作業をこなしましたが内容と言い規模と言いアマの業績としては最上と思います。

参加頂きました皆様方に厚く御礼申し上げます。

文責:室岡喜一郎
[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-09-09 07:34 | 活動

【松戸市公式広報】 ◆市の「平成24年7月31日付け回答に対する要求」に対する東​京電力の回答について◆

◆市の「平成24年7月31日付け回答に対する要求」に対する東​京電力の回答について◆

平成24年8月21日に本市が行った「平成24年7月31日付け​回答に対する要求」に対して、東京電力株式会社より、以下の通り​回答がありました。

[日時]

平成24年9月4日(火)午後4時30分
[場所]
松戸市役所 市長室
[対応者]
本郷谷健次 市長
[出席者]
東京電力株式会社 福島原子力補償相談室 千葉補償相談センター所長
東京電力株式会社 福島原子力補償相談室 千葉補償相談センター部長
東京電力株式会社 東葛支社 支社長
東京電力株式会社 東葛支社 地域共生グループマネージャー
[回答書]
ご要望に対するご回答について
http://​www.city.matsudo.chiba.jp/var/​rev0/0021/8592/​20120904170406968.pdf
市のホームページはこちら。
http://​www.city.matsudo.chiba.jp/​index/houshasen/​houshanou-youbou.html
a0211294_12183115.jpg

[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-09-05 12:19 | 松戸市

Tokatsu(Matsudo) safe project第一弾!幼稚園放射能安全対策を完了しました。

Tokatsu(Matsudo) safe project第一弾!幼稚園放射能安全対策を完了しました。

MMTの活動の一環として、除染など主に活動を中心として集まったメンバーで作ったTokatsu(Matsudo) safe projectの活動第一弾は「北松戸さつき幼稚園」を放射能を福島原発事故前の数値まで戻し放射能の心配の無い「安全地帯」を作るというものでした。現在千葉県東葛地区は放射能汚染された焼却灰が廃棄出来ないなど除染計画に大きな歯止めとなっています。しかし、小さな子供たちから放射能を遠ざける事を遅らせる訳にはいきません。私たちは放射性廃棄物現地地中保管を基本として「市民が自ら動き安心出来る現地完結型の除染を進める事にしました。
その第一弾である「北松戸さつき幼稚園」を夏休み期間中に「放射能安全地帯」とする事が出来たので、その紹介です。2日間に渡るとても大きなプロジェクトでした。

先週の最高地表温度44℃越えの炎天下8月26日からの続きである9月2日の今回は、曇り、集中豪雨、晴れ、雷と自然が乾いた土を濡らしてくれ作業する時は晴れてくれるという、お天気に感謝する1日でした。
今回は子供たちが一番遊ぶ遊具ゾーンからのスタートです。
園の地表は私たちが活動する前は平均0.15μSv/hあったのですが今回の作業で0.06~0.08まで下げる事ができました。
a0211294_13163798.jpg

a0211294_13165949.jpg

a0211294_13232138.jpg

作業開始と同時にはじまった、保管用の穴掘りのスタートです。
今回は深さ3メートルある50トンの容積の穴を(株)九曜の増田社長さんがボランティアで掘ってくださいました。さすがプロです。こんな大きな穴を短時間で掘ってくれました。シロウトなら機械ごと穴に落ちそうです。
a0211294_13214522.jpg
a0211294_13222088.jpg

a0211294_13235691.jpg

子供たちの安全のため、みんな真剣です。
そして結果はご覧の通りです。
a0211294_13272580.jpg
a0211294_13274570.jpg

a0211294_13293510.jpg

作業の合間に松戸市市議会議員「鈴木だいすけ」さんが松戸市の放射能対策のお話しをしてくれました。国の方針に従い松戸市も頑張ってくれているようです。
a0211294_13342469.jpg

そして大きな穴が幼稚園に出現しました。7.5x3.5x深さ3mの容量50トンの大きな穴です。下りるのはハシゴが必要な程でした。
a0211294_13375377.jpg

土嚢を入れる前にブルーシートを敷き詰め地中に土嚢の中身が染み出さないように遮蔽しました。
a0211294_13391681.jpg

地中保管前に穴の周りに土嚢を集めています。その数2,400袋で約24トンです。
a0211294_13411360.jpg

50トンの容積の穴の半分まで土嚢が入りました。
a0211294_13423914.jpg

a0211294_13431664.jpg

砂場の砂も測ると0.15μSv/hあったので全部取りました。その重さは5トンにもなりました。取ったあとは0.08までさがりました。
a0211294_13443318.jpg

30トン近く集まった土嚢をブルーシートで多い上から盛土です。汚染土嚢から地表までは1.5メートルありますので地表への影響はありません。
a0211294_13483549.jpg
a0211294_13485548.jpg

a0211294_13493166.jpg

最後は土嚢を埋めた穴の盛土の山の前で記念撮影です。
a0211294_1352234.jpg

a0211294_13524965.jpg

園全体が0.1μSv/h未満の震災前に戻せたので、我チームのマスコット「ここは安全だゾウくん」を園長、保母さんにお渡しする事ができました。今回は大きな敷地でしたので3頭のゾウくんをあずけてきました。
a0211294_13554423.jpg

我チームのマスコット「ここは安全だゾウくん」で~す。
a0211294_19366100.jpg

おまけ
最後の最後に今回スコップをお借りした松戸から福島を支援しているNPO「Power of Japan」さんの事務所にスコップをお返ししてきました。善意ってどこかでつながっているんです。
a0211294_13583250.jpg

Tokatsu(Matsudo) safe projectの連絡先はこちらです↓
matsudosafeproject@live.jp
[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-09-03 13:58 | 活動

Matsudo safe project は Tokatsu safe project として活動していきます。

これからはMatsudo safe projectTokatsu safe project として活動していきます。

今回の北松戸さつき幼稚園の大きな除染と啓発を含んだMatsudo safe projectの活動には柏、流山、鎌ヶ谷のみならず関東各地の多くの方々から応援していただきました。今後はこれらの方々が一丸となって様々な問題に対応していけるようにTokatsu safe project として活動していきます。

これからは、活動地区を松戸を含め放射能問題で困っているところ全ての地域を考えていきます!
[PR]
# by matsudo_mmt | 2012-09-03 12:05 | 会の説明