「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

会合を行いました

本日、今後の活動についてのミーティングを開きました。
まだご報告できる段階ではないのですが、新たな体制で再スタートすることになるかと思います。
追ってまたお知らせ致します。
[PR]
by matsudo_mmt | 2012-02-19 23:55 | 会合

ミーティング参加者募集

これから特措法に基づき市内の除染が始まります。
松戸市の除染計画について、市民参加について、一緒に考えてみませんか?

明日、2012年2月19日にMMTのミーティングが行われます。今後の会の活動や、市との連携についてなどが主な議題になります。

ミーティングに参加希望の方がいらっしゃいましたら是非連絡を下さい。一緒に今後のことを考えましょう。よろしくお願いします。
[PR]
by matsudo_mmt | 2012-02-18 07:42 | 会合

松戸市除染実施計画(案)について

松戸市が除染計画に対して意見を募集しています。
募集期間2月8日~2月22日
http://www.city.matsudo.chiba.jp/index/houshasen/matsudosi_taiou.html


松戸市に市民の声を届けましょう。

松戸市は今、放射能問題にとても積極的に取り組んでくれています。
学校通学路の放射線情報など高線量箇所を見つけて公開してくれています。
子どもの健康を第一としたこれまでの取り組みを私は評価しています。

しかし、今の計画のままだと除染対象から漏れてしまうところが多々出てくる恐れがあります。

たとえば集合住宅はどうでしょうか。
子育て世代が沢山住んでいるはずですが、
こども関連施設からも子どものいる住宅からも漏れてしまっているのではないでしょうか。
マンションや団地などには公園を所有する所もあるところもあります。
転出を食い止めたい、転入を促したいとなれば優先的に手をつけるべきではないでしょうか。
マンションにお住まいの方、いかがでしょう。
また、周りのお知り合いで集合住宅に住んでいる人がいましたら是非意見するように声をかけてみてください。

私は空間線量0.23以上という基準でくくっただけでは効果的な除染は難しいと思います。
町を丸洗いできるのでしたら良いのですが、一体どのように除染を進めるのか今一つ見えてきません。
空間線量が0.23未満のところでも濃縮箇所が沢山あるのが現状です。
有効なのは0.23に拘らず、兎に角高線量箇所を地道に除染して行くことだと思います。
特に土に関しては除去すれば安全な場所にできるのですから、出来る限り事故前レベルに戻すべきだと思っています。

皆さんどんどんと意見していきましょう。

原公総
[PR]
by matsudo_mmt | 2012-02-10 22:42 | 松戸市