「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ガイガースコップ部隊( 17 )

幼稚園ホットスポット除去、個人宅アドバイス無事成功しました!

本日、幼稚園の6.0μSV/h以上のホットスポット除去は汚染土の除去をして金ブラシで仕上げ無事チビッ子が立ち入れるように出来ました。


a0211294_2312841.jpg
a0211294_22582100.jpg
a0211294_2321487.jpg

個人のお宅もK女史の優しく的確なアドバイスにより、注意点を把握してもらい安心安全な生活をしてもらえそうです。
a0211294_233053.jpg

詳しくは後日レポートします。

MMTは「松戸でみんなで助け合う会」でもあるのです。
[PR]
by matsudo_mmt | 2012-06-23 23:10 | ガイガースコップ部隊

6月23日(土)幼稚園のホットスポット除去と個人宅線量確認作業は予定通り行います。

明日、6月23日(土)幼稚園のホットスポット除去と個人宅線量確認作業は予定通り行います。
馬橋駅東口「萬満寺」駐車場午前9時集合です。
[PR]
by matsudo_mmt | 2012-06-22 17:49 | ガイガースコップ部隊

6月23日(土)幼稚園のホットスポット除去と個人宅線量確認作業参加者募集のお知らせ

6月23日(土)幼稚園のホットスポット除去と個人宅線量確認作業を行います。
MMTが昨年除染を行った幼稚園で、手を付けなかった箇所がホットスポットになっていますので除去作業をします。コンクリート部分など多少困難な作業もあると思われます。
また、個人宅からの相談で敷地と室内を隣接する側溝部分の線量確認とアドバイスをします。
一緒に作業してくれる方、「除染てどんな風にするの?」とか「家の除染の仕方がわからない。」なんて方の見学もOKです。
集合はJR馬橋駅東口「萬満寺」駐車場に午前9時までにお集まり下さい。
集合場所からは車での移動となります。
人数把握のため、参加希望者は「6月23日除染作業参加希望」と記入して
matsudo_mmt@excite.co.jp
まで連絡下さい。作業場所などの詳細をお知らせします。

台風5号の接近などにより雨天の場合は中止とします。
22日23時までに判断し本ブログにて掲示いたします。

[PR]
by matsudo_mmt | 2012-06-20 19:27 | ガイガースコップ部隊

緊急ミッション! 個人宅を除染せよ。

今回は緊急ミッションでした。

北小金周辺を計測活動中、若いカップルが珍しそうに見にきました。女性は赤ちゃんを抱っこしていました。
お話ししてみましたら、近くの自分達のアパートの部屋が気になるとのこと。
隊員の簡易線量計を貸してあげました。
実際に計ってみてビックリして大声をあげています。

行ってみると、一階にあるお部屋の玄関前の集積升の蓋は1.6μSv/h(直置き)を超えています。同じくお部屋の洗濯物を干すベランダは0.6μSv/h(直置き)を表示しまています。

今回は原発行動隊の方が同行してくれていましたので持参いただいたALOKAのサーベイメーターで再測定しましたが、やはり同じ数値です。

小さな赤ちゃんの住むお部屋でしたので放って置く訳にはいきませんでした。
「ガイガースコップ部隊緊急ミッション」となりました。

幸いにも、ベランダは落葉と泥の除去で0.3μSv/h(直置き)まで直ぐに下がりました。あとはご主人に水洗いをお願いして撤収してきました。

松戸市にはこんな場所が未だ沢山あります。

心配な方、心配してる方をご存じな方は私たちに一度相談してみて下さい。
可能な限り、応援に行かせてもらいます!

最後に今回応援下さった、原発行動隊の木下さん、松本さん、本当にありがとうございました。
a0211294_1363975.jpg

[PR]
by matsudo_mmt | 2012-05-28 01:38 | ガイガースコップ部隊

Power of Japanのお手伝いしてきました。

 地元、松戸市松飛台から福島に向けて、復興支援を続けているPower of Japanの物資倉庫の仕分けのお手伝いに行きました。
 今回は大量のスコップ(100本くらい?)と一輪車の清掃のお手伝いをしてきました。

 福島もまだまだ支援が必要だそうです。
 定期的に復興支援バスも出していますのでこちらまで!
    ↓
  http://power-of-japan.com/
 
a0211294_20232093.jpg
a0211294_2024286.jpg
なんと!女性が運営しているんですよ!
[PR]
by matsudo_mmt | 2012-05-22 20:24 | ガイガースコップ部隊

我孫子出張してきました

12月18日 晴れ

我孫子に出張し、慈紘保育園の除染をお手伝いして参りました。
本年最後の活動です。

ここ湖北は線量自体さほど高くない場所です。ですが父兄方はじめ園長先生の、どろんこになって遊ばせたい、今まで通りの保育をしたいという思いから除染を実施する運びとなりました。
a0211294_2346348.jpg


裏庭に芝山がありまして、松浦さんの指導の元、前日にその芝生を剥がしてもらいました。
また、遊具の撤去が行われまして、それに乗じて大きな穴を掘ってもらいました。
表土も重機で削れるところは削ってもらっています。

本日の作業
芝と土を分ける作業
重機の入らない場所を人力で削る作業
土嚢を埋める作業
余った土を園庭に広げてならす作業

a0211294_2347415.jpg

a0211294_2348173.jpg

a0211294_23481160.jpg


午前と午後で20〜30人での作業となりました。
お昼は職員の方々に炊き出しをして頂きました。
とても美味しくいただき、午後の活力を得ることができました。
a0211294_23485344.jpg


線量も0,05〜0,09μSv/hにすることができました。
a0211294_2349893.jpg


土嚢が出過ぎて、埋めきれず残してしまいましたが、後日新たに穴を掘って埋めてもらうことにしました。

園長先生はじめ職員方、父兄方、本当にお疲れ様でした。
a0211294_23494147.jpg


子どもたちがどろんこになって遊ぶのが楽しみですね。

これで年内最後の作業を無事終えることが出来ました。
が、問題を来年に持ち越してしまう所があるとすれば残念に思います。

日が経つにつれ、私たちの意識も計測できる放射能も薄れていきます。
国は来年1月末から本格始動するようですが、
フクイチ同様、うやむやなうちに収束宣言が出されるのではないかと懸念もします。
安全とはどういうことか、しっかりとした基準をもうけ、結果を出して行くことだと思います。

原公総
[PR]
by matsudo_mmt | 2011-12-22 23:51 | ガイガースコップ部隊

清風幼稚園の除染仕上げ作業

11月26日 晴れ

先週やり残した清風幼稚園の仕上げ作業をして参りましたのでご報告致します。

本日は、除去した汚染土を埋めるという念願の当該地保管作業です。
清風幼稚園の土木関係をお世話している土建会社社長M様のご協力により実現の運びとなりました。
社長様の善意に感謝の一言です。

出した土嚢の量は先週の2000袋に加え、今日出した、先週の削り残し分と砂場の砂及び芝生を剥いだ分600袋余りを合わせて2600袋!!
これを埋めるだけの巨大な穴を掘って頂きました!
a0211294_211789.jpg


今回は色々というより写真を見て頂くのが一番かと思います。
 
・先週削り残した部分の表土除去

・重機で掘っていきます。
a0211294_2234526.jpg

a0211294_22352126.jpg


・巨大な穴の完成。底と側面にブルーシートを敷きます。
a0211294_22375832.jpg


・皆で土嚢を入れていきます。
a0211294_22402575.jpg

a0211294_21102694.jpg


・入れた土嚢の上にもブルーシートを敷いて、掘って出た土を被せます。
a0211294_2112013.jpg


土の線量は0.08~0.09μSv/h。それを100cm程被せることができました。
a0211294_2241225.jpg


・余った土を園庭全体に被せてならしました。
a0211294_219547.jpg

a0211294_21124514.jpg



結果、埋めたところを含め、ほぼ園庭すべてを0.08~0.09μSv/hにすることができました。
私としても驚きの嬉しい成果に感無量です。
a0211294_218482.jpg


これで園の中でしたらどこでも飛び回って遊ぶことができるでしょう。

また、室岡さんに雨樋の下や軒下など園舎の周りなど1μSv/h超える場所の除染をして頂きました。
社長さんや室岡さんのような方々あっての活動です。
本当にありがとうございました。

本日も沢山の保護者方のご参加をいただきました。
園長先生はじめ職員方、参加された皆様お疲れさまでした。
どうもありがとうございました。
a0211294_21141112.jpg


原公総
[PR]
by matsudo_mmt | 2011-11-26 22:42 | ガイガースコップ部隊

清風幼稚園の除染作業の報告

11月20日 曇り時々晴れ

馬橋にある萬満寺の境内にある清風幼稚園の除染を実施いたしました。
a0211294_22475836.jpg


こちらの園庭は砂に覆われています。
前回の常盤平幼稚園の時もそうでしたが、砂地の場合は砂の粒子に放射性物質が付着しているようで、風雨や園児の活動による砂の流動によって放射能溜まりが偏在する傾向があります。従って細かく計測していかないと線量の高い箇所を見落としてしまう可能性があります。

そこで今回は前日に1メートル四方のメッシュ状に園庭を分割して計測をしました。
計測は、原発で放射線管理の仕事をされているS様にご縁あってお願いすることができました。
a0211294_22495349.jpg


メッシュ状に計測しますと、明らかな傾向がみられました。園庭中央付近は0.1~0.15μSv/hですが、離れるにつれ0.2μSv/h、0.25μSv/hと上がっていきます。特にこの辺は南西の風が強いとのことで、東側に寄っている傾向がみられ線量は0.3~0.5μSv/hと上がっていきます。そして際辺りでは0.6μSv/h、ピンポイントで0.9~1.08μSv/hといった値も計測されました。
そういうところは砂も厚く溜まっています。

勿論、いつものように遊具の下も高く、0.5~0.7μSv/hあります。線量の高い際付近では空間線量も0.3μSv/h以上を示します。これでは子どもを遊ばせるわけにはいきません。

さて、除染作業ですが、中央付近は手を付けず、中央の値にそろえるように周りを削りとることにしました。
メッシュの線を利用して一列一列線量の低減を確認しながら進めることにいたしました。
a0211294_22502720.jpg


今回は永野さんのアロカ社サーベイメータとSさんのサーベイメータ、お二方のご協力があったのでスムーズな活動が可能となりました。感謝の一言です。
私の監督不行き届きもありますが、それでも線量のムラがでてきてしまいます。その都度、削り足りないところを洗い出してもらいながら進めました。放射能溜まりや遊具下など、20センチも削らないといけない箇所もありました。

活動時間は午前9時~12時、午後1時半~3時半。
それぞれ20人から30人の作業人数でほぼ目標の範囲を終えることができました。結果も概ね0.1μSv/h台に低減することができました。

出した土嚢の数はなんと2000袋!です。これを今回は埋めます。園の縁の土建会社のご協力をいただけることになりまして、園の敷地内に埋めます。私としても念願の当該地保管になります。来週26日に実施予定です。
a0211294_2251913.jpg


本日も、子どもたち、日本の未来を守りたい熱意ある沢山の保護者方の参加をいただきました。これを切っ掛けに地域の環境に目を向けて頂けたら幸いです。
園長先生はじめ職員の方々、ご参加いただいた方々、大変お疲れさまでした。
a0211294_22521891.jpg


また室岡さん、森さん、永野さん、ありがとうございました。そしてSさん、除染方法のアドバイスや裏話など貴重なお話をお聞かせ頂きありがとうございました。
これからも日本のためのご活躍期待しております。
よろしくお願い致します。

原公総
[PR]
by matsudo_mmt | 2011-11-20 20:59 | ガイガースコップ部隊

小金原幼児教室の活動報告

11月5日に小金原幼児教室で除染活動を行い、そのの活動報告を室岡様からいただきました。以下に掲載させて頂きます。

----
土曜日は松戸に出かけ前回9月25日に小金原の幼児教室で遣り残した宿題を片付けました。原代表が不在なのでMMTから四名活動しました。伊井、松浦、村井、室岡 敬称略。地元からは先生方に父兄を含め20名位の人力でしたよ。

http://matsudomt.exblog.jp/

校庭の隅に穴を掘り0.6-0.8マイクロ程度放出する汚染度を詰めた土壌袋を埋めました。80袋位でしょうか。行政が引き取るまでの仮処置です。埋めた表面は0.2-0.3程度で問題ありません。
a0211294_22392343.jpg

a0211294_22394073.jpg

a0211294_22395422.jpg


懸念していた側溝も潰しました。コンクリで固めた斜面から水抜きが出ててその直下は高い所で1.5低い所でも0.6マイクロ出てました。コンクリに浸透したFall outには何が有効か考え伊達で用いた金ブラシ・たわしを使って見ました。

まず慎重に土を除き金たわしでガシガシこする。湿ってるので粉塵は巻き起こりません。箒で掃いては繰り返す。予想した通り効いて0.8から0.2前後に下がりました。何箇所か同じことをやり有効なのを確認しました。
もう一つ秘密兵器を試しました。添付の画像に写ってる鉛の遮蔽筒です。CDROMのケース上部を切り取り内側に一ミリ厚の鉛板を貼りました。本当はもっとタッパがあって厚い鉛板を使いたいのですが重いから運ぶのに大変です。まあこれでも周囲からの線量を或る程度は遮蔽してくれるのが分かりました。コストは千円以下ですよ。本格作ってみませうか。

土壌の表面は大体0.3前後なので掘った穴から出た0.1台の低い土を側溝周りで削った箇所に入れました。外周もこれで問題なし。

帰路駅に向かう途中に屋根に上らなかったのを思い出しました。残念! 以前隅を測ったら2.0程度あって高圧洗浄をかけ0.2-0.3程度にしてます。地元の代表にお願いしませう。
[PR]
by matsudo_mmt | 2011-11-08 22:41 | ガイガースコップ部隊

常盤平幼稚園の除染レポート

皆さんこんばんは。

先日8日、常盤平幼稚園の除染のお手伝いをして参りましたので報告します。

今回は150平米あまりの中に大きな木が二本、遊具が11種類、まるでお楽しみをギュッと詰め込んだ小さな箱のような園庭を持つ常盤平幼稚園の除染のお手伝いをしてきました。園長先生が遊具や木が多くてどうすればいいかお悩みになってのご依頼です。

a0211294_20495438.jpg


園の職員様方、保護者様方、MMTボランティア7名で総勢40名位での作業となりました。
男性陣も多く、関心の高さが窺え、皆さんやる気満々といった感じです。
a0211294_20543862.jpg

a0211294_20501842.jpg


今回は作業がいっぱいあります。

■午前中
・土を削りとる作業
・砂場の砂を取り出す作業

■午後
・汚染土の土嚢をトラックに運ぶ作業(園に保管場所がないため別場所に運ぶ手筈となりました)
・新しい砂を砂場に入れる作業


午前中は砂を取り出す作業を男性に、削るのを女性に分担しました。

削る土ですが、土というより砂でして、園児たちが砂場から砂を出して遊んでいるため園庭に砂場の砂が敷き詰められている、その厚さが5センチ位ある、そんな状態でした。実験してみますと、その砂を下の赤土が出るくらいまで除去すれば概ね除染できることがわかりました。
 
まず除染前の計測です。
今回も永野さんにアロカ社製TCS171ガンマサーベイメータで測ってもらいます。

a0211294_20513412.jpg


進めて行くうちに遊具が多いこともあり、より細かい計測が必要なことがわかってきました。実に多くのミニホットスポットが点在しているのです。


例えば渡り棒の足もと、一方は0.3μSv/hなのに反対は0.68μSv/hあったり、
ブランコの下4つの内3つは0.26〜0.28μSv/hなのに一つだけ0.84μSv/hあったり、
というようにそれぞれの遊具の下を何カ所か測ると0,6台を示すところがあったりします。
花壇の中でも一部分が高かったりもします。

また窪んでいる訳でも湿っている訳でもない、一見フラットな場所で帯状に高い値を示す地帯があったり、なんでもなさそうなコンクリートとの際に近いところが0.9μSv/hを示すなど、いままで注意していなかったようなところで高線量を発見しました。
台風の影響もあるのでしょうか、ここの表土が厚い砂で、放射性物質が砂に混じったままの状態で固着していないということなのか、とにかく放射性物質が移動していくということの良い例といえそうです。

とにかく細かく計測すること。今後の作業に向けても良いスタディケースとなりました。

さて作業の方は一旦表土全てを同程度(砂4〜5センチ)をとってから、改めて高い所を部分的に手をつけることにしました。端から一斉には難しいので、それぞれのペースで遊具の下を丁寧にとり進めていってもらいました。

すべて手をつけたあと、改めて測り直し、まだ削り足りないところを洗い出しました。その部分に白線で印をつけていき、削り直します。ブランコの下や、敷石のまわりなど、15センチ程掘らなければ低減しない箇所もありました。

それから今回も本当のミニホットスポットが3カ所見つかりました。
いつもの通り排水溝2つと雨樋下です。排水溝中がそれぞれ4.6μSv/h、3.6μSv/h、雨樋下が5.0μSv/h。
排水溝は中の砂を取り除いて0.44、0.30μSv/hに抑えました。地表0cm地点では0.2μSv/hです。
雨樋下は溜まっている土を出来るだけ取り除いて2.77μSv/h、あとはコンクリートのため鉛で埋めてもらうことになりました。
a0211294_20563923.jpg


最終的には表面を概ね0.13〜0.25μSv/h程度までに抑えることができ、空間線量も0.28から0.18μSv/hに下げることができました。

午後は力仕事です。
新しい砂場の砂を男性陣で運び入れました。砂は鬼怒川上流の砂。線量は0.11〜0.12μSv/hです。
これで0.47μSv/hあった砂場が0.12μSv/hになりました。安心して遊ばせることが出来ます。
a0211294_2052351.jpg


最後に土嚢をトラックに積み込んで作業終了。
a0211294_20552357.jpg

汚染土は園縁の業者様の土地をお借りして保管されることになりました。
早く各自治体に保管施設がつくられることを切に望みます。
a0211294_20532911.jpg



園長先生はじめ、職員方、保護者方
皆様の、子どもたちのため、次世代のためを思う熱意を感じる素晴らしい一日でした。
きっと松戸は大丈夫でしょう。

皆様、本当にお疲れ様でした。
 
原公総
[PR]
by matsudo_mmt | 2011-10-11 20:57 | ガイガースコップ部隊