「ほっ」と。キャンペーン

千葉市の「しらベル」さんを訪問させてもらいました。

今回は、同じ千葉県でも南側の千葉市にあります「しらベル」さんを訪問させてもらいました。
「子どもを放射能からまもる会in千葉」の代表の長谷川弘美さんたちがはじめた「ちば市民放射能測定室」です。
千葉市は比較的線量が低いので市民意識も低いのかと思っていたのですが、測定に関しては、技術、知識、測定環境、どれをとっても完璧でした。2時間ちょっとの訪問時間の間に3組ほどの測定依頼が来ていました。バックグラウンド測定がしっかりしているので測定感度はかなり良いようです。千葉県内では一番なのかと思います。
お話していて驚いたのは、地表汚染レベルを「μSv/h」と一緒に「Bq/kg」で考えている事でした。現地で放射能測定と同時に土壌サンプリングしているので出来る考え方なのです。汚染レベルは空間線量と一緒に土壌のセシウム濃度も評価した方が正確なのです。
今後は測私たちの計測のフォローをしてくれることになりました。私たちも除染活動などお手伝いさせてもらう事にしました。東葛地区と千葉地区で協力して行けそうです。

千葉県庁のすぐ近くにある店舗。全体に緑色です
a0211294_18411364.jpg


分析中の様子。
波形の解析ソフトもよく出来ています。こちらは「体験型測定」では無く、専任のオペレーターが測定します。測定精度を保つためだそうです。

a0211294_18445592.jpg

写真では分りにくいのですが遮蔽もしっかりしています。測定検体をSETする容器も工夫されており測定部を必ずスッポリ覆うようになっています。
a0211294_18482162.jpg

測定時には温度、湿度も同時にモニタリングする正確さへのこだわり、流石です!
a0211294_18503214.jpg

「しらベル」さんのHPです。↓
http://sirabell.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

Tokatsu safe project はメンバーを随時募集しています。
一緒に、測定したり、スコップ持って除染しましょう!
連絡は
matsudosafeproject@live.jp
まで。
市民が出来る除染や測定の相談も受け付けています。

[PR]
by matsudo_mmt | 2012-09-21 19:01 | 計測
<< Tokatsu Safe Pr... 北松戸さつき幼稚園、活動報告です。 >>