3つの活動部隊を結成しました。

6月12日、第三回会合が開かれました。

『松戸の未来を守る会』の活動目的である

「市民の年間総被爆量を1mSv以内におさめるべく、表土除去をはじめ、あらゆる除染施策を市に求める、市民の健康と安心を最優先とする街にする」

を確認し、以下の3つの活動部隊を結成しました。

(1)街頭署名活動部隊
駅前などで署名集めをする。

(2)ガイガースコップ部隊
市民の放射線測定要請に応える活動。測って、削って洗って、測る。削ることや洗うことの効果を周知していく活動。引いては、街をキレイにしていく活動。

(3)声かけ部隊
市議会議員への協力要請、行政とのコーディネイト。

尚(1)、(2)に関しては随時、活動参加者を募集しています。
一緒に署名を集めてくれる方、自宅の放射線量を知りたい方、スコップ持参で削り作業をしたい方、matsudo_mmt@excite.co.jpまで、ご応募ください。

また、6月19日(日)の午前10時から、JR松戸駅西口にて、街頭署名活動を行います。
ご協力よろしくお願いします。
[PR]
by matsudo_mmt | 2011-06-13 22:21 | 会合
<< 声明文 放射能汚染の解消を求める署名活... >>